プリティーベル|冬まで?楽しみたい。

4月末にすべりこみ到着した実付きプリティーベル。ポット苗は少量しか入荷せず即完売。実付きも、そのワクワクする見た目にたくさんの方がご自宅用に、プレゼントにと、買い求め、母の日まで断続的に入荷しましたが母の日には完売という人気ぶりでした。bb000今日は、NHK趣味の園芸「やさいの時間」でおなじみの深町貴子先生が、お店に遊びにきてくれて、プリティーベルのことをたくさん教えてくださいました! 春夏野菜として登場するトマトは秋には枯れてしまうもの、が通常ですが実は、このプリティーベルなら、上手に冬栽培ができれば、季節関係なく、一年中栽培可能!?というお話をいただきました。bb001◆実がついたものは、そのまま赤くなったら採って食べます(さすがにこれは皆さん了解のことですね。。)おいしい!。小さいままでも赤くなったら食べてください。プリティーベルは、花が咲けば必ず実になる性質。グルタミンが多く、ジュレ部分も少ない、ミニトマトながら果肉が多いので、そのまま焦がさないように鍋でソースにしたり、もおすすめだそうです。bb004また、わざと採らずに置くと、この品種は、実がなかなか落ちないタイプなので、ついた状態でドライになっていきます。写真の感じも、まだまだ!もっとシワシワさせちゃいましょう!それがとってもおいしいそうです。bb003◆実が全部なくなったタイミングで肥料をあげましょう!プリティーベルはその性質から、室内栽培(窓辺、出窓など)も推奨していますが、その理由もあって、選ぶ肥料は迷わずコレ!bb005まず「速効性」があり「肥料切れ」のメリハリがしっかりしている液肥。加えて、トマト栽培に抜群のアミノ酸が入っているもの「ペンタガーデン」。そして、このパッケージとはたまたまダブリますが、野菜は絶対絶対日光がないと!!なわけですが、大きくて厚めの葉は、日光条件をすこし和らげてくれます。それが室内栽培をおすすめする理由の一つだそう。bb006実がついているうちは、肥料をあげないでくださいね。実を一度収穫し終わったら、液肥です。体(葉)を育てる時に肥料が成長を助けてくれます。すると、脇芽がでて、花がいっせいに咲き、またすべてに実が成って、、、を繰り返すわけです。(写真はペンタガーデン現液。これを100倍に薄めて水やりのようにしっかり与えます)bb007今回販売された5号のままで深町先生は、なんと2年半同じ株を栽培したことがあるそうです!えええええーーーー!しばし、絶句。。。ちなみに、おっきな鉢に植えるのは、このトマトの根の性質にあわないので、一応7号鉢までの鉢増しを推奨します。まずは、お手元にプリティーベルがある皆さん、赤くなったら収穫、株に実がない状態になったら、液肥、またいっせいにお花が咲いて実になって・・・。を夏まで、秋まで、冬まで、、、ちょっと目指してみませんか?bb002

反映しないトラブル中ですが。。ぜひ。ぽちっとおねがいします!@@

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


参考|国際バラとガーデニングショウ2018

第20回をむかえたバラの祭典「国際バラとガーデニングショウ」。今年は 吉谷桂子さんのガーデンにスポットをあてつつレポートします。

2018.5.20.⇒今日は、入場口で出迎える二つの20周年アニバーサリーガーデン、吉谷桂子氏のガーデンに迫ります。第1回目からこの第20回までずっと参加されている吉谷氏。施工するスタッフを事前に集めた研修会で語ります。今までは「吉谷桂子」に対する求められるイメージを重視し、童話の世界(2015年ブログ参照)や、かわいらしい世界をデザインすることが多かったけれど、この記念の庭は、本展覧会では最後の参加つもりでのぞんでいるので本当に自分が創りたい庭を作ります。b6005タイトルは「My Back Ground 1950s 昭和30年代に生まれて」。b6001デザインのベースとなったのは、バウハウスに影響を受けていた建築家のお父様が、戦後すぐに描いた下のガーデンデザイン画。戦後すぐにこの内容・・・。驚きの一言です。b6004右上の幼少期のご自宅はお父様デザイン。植物が入ることで、建築本来の姿をいい意味でごまかしてしまう、と植栽は一切せず、ずっと石庭だったそうです。すごく納得する話。。。b6003デザインのベースはどこか懐かしいミッドセンチュリーをイメージし、植栽は、最先端の21世紀をはしります。植物の形(点&線&面)、光と影の色、色のつながり、重なりの景色を常に意識し、ミクロとマクロの視点を持つように。27年前に学んだ英国のガーデン技法をもとに、吉谷氏流にさらにわかりやすく紐解かれてゆきます。b6006 (実際の会場写真より)それらが実践されてのこの景色。b6007最初はもちろん、まっさらの白紙グラウンドですから。。。この計算たるや。。。b6009舞台美術も学んだという吉谷氏の様々な計算のもと草花施工一日目に大枠が終了。普通なら、これでもう終わってるでしょ?と感じることでしょう。b6010さらに一日かけて 植物を入れ替える 数を減らす 向きをそろえる。。。入念に整えていきます。ガーデンの中央の作業はもう大変です。b6011b6012b6013冒頭でも述べた、英国ガーデン技法が静かに厳格に、そして最新の手法で施工された庭。その考え方、取り組む姿勢、丁寧な仕事、文字で読む経歴以上のものでした。日本のガーデンにこの考え方が当たり前にどこでも施工されれば、どの庭も美しくなることでしょう。その目でお楽しみください。

 

 

2018.5.18.⇒ さあ。華やかな祭典がスタート。何度も言っちゃいますが、今年は駅からドームをつなぐ正面入口からストンと入場できちゃいます!b002ワークショップも楽しみなものばかり。b2002

中央より奥手のソトナカがコンセプトのスケルトン躯体・あり LiveGardenにてb2001現在、池袋サンシャインでもミニチュアハウスが大量展示中の Pice of mind の加藤氏によるピクチャーガーデンづくり。b2005必要パーツを、参加者数分制作しているそうだから驚きです!b4003唐津攝子氏による「剪定枝のリースづくり」。b2006村田健太氏による「世界にひとつだけのレザーハサミケースづくり」。b2003その他、もちろんバラ界の先生方のトークショウや他イベント目白押し。b4002販売店ブースもバラをテーマに苗はもちろん、英国雑貨や関連のお店がたくさん並びます。b4001会期は23日(水)まで。さあ。貴方はいつ行きますか?

 

 

2018.5.17.⇒会期前日。いよいよ明日18日~23日まで会期スタートです。会期前なので詳細にはあまりふれませんのでご安心を。前日は、開会式と内覧会があります。このスタンドから見下ろす視界は毎年恒例だったのですが17_006今回、20周年ということもあり、駅からドームに向かっていく正面からそのまま入場できるようになりました。いつも、ぐるっと坂をのぼって結構歩いて、階段降りて、、と会場にたどりつくのが大変でしたが、これは劇的な変更です。17_003午前中はコンテストの審査などが行われ、午後の開会式では、審査結果発表および授賞式もあります。最初に、「バラ鉢植え部門」応募総数 456作品中の大賞。品種:ゴールデンボーダー/ナカムラ・アキラ氏。17_008美しいイエローの花がたわわに咲いています。17_016「ハンギングバスケット部門」応募総数 169点中の大賞 シノガヤ・エツコさん。なんと、2016年に続き、二度目の大賞受賞です。(下の写真クリックで当時の記事へジャンプ)17_013タイトル「時は花なり」。本展20周年、ご自身がハンギングバスケットマスターとなってから20年、コンテストに挑戦しはじめて、約10年と様々な節目の年、それらをイメージしての作品とのこと。じつは、使用している植物、ヒューケラやシダはご友人に譲ってもらい、ヒペリカムは再利用、そのほかの植物も、どこでも手に入るものを使用しています。17_00112時→20時で時計をイメージして制作した台座には、本当はトケイソウがそえられていたそうです。17_015「ガーデン部門」応募総数 75点中の大賞は RadiantGreenGarden+貝塚造園+GreenCalmHouse。17_014「おだやかに暮らす~庭とともに~」。デザイナーのアオキ・マリコさんは20代、三者の力があってこその受賞!と元気一杯。コンテストライズされていないリアリティある素朴で美しい景色はぜひ会場で。後日ここにUP追記します。17_002会場なかばにあるLiveGarden。有福氏デザインの「中にいるのに外と同じ空気を感じる」スケルトンのエリアで3つのワークショップが開かれます。村田健太氏による「世界にひとつだけのレザーハサミケースづくり」・・作りたい!。17_004唐津攝子氏による「剪定枝のリースづくり」。会場には唐津さん制作のドライがとても素敵にディスプレイされていて魅入ってしまいます。17_005写真左に見える材料で制作する「植物のある風景を飾るピクチャーガーデン」。ミニチュアハウスなどで近年話題、知る人ぞ知る Pice of mind の加藤氏のワークショップです。本気で全部参加したくなる内容ですが、、、し 仕事で来れません(泣)。各コース2-3時間少人数制でじっくり取り組むようです。おすすめです。17_007場内を歩くと、バラ界の有名先生が揃っている場所に遭遇。・・そこは撮影会の場に~笑。今日は、大野先生、小山内先生だけのようですが、これは、明日からの会期、大変です。17_011と、思ったら、先日オザキで140名近くを前に、爆弾発言含めた、なんとも楽しく、ためになるバラと宿根草のお話をいただいた河合先生にも遭遇。なんとも嬉しそうに、たくさんバラを買われていて、驚きました!「だって!目があっちゃったから!」。17_012最後に。入場してすぐ右手の吉谷桂子さんのアニバーサリーガーデンでは、忙しい合間をぬって、吉谷先生が多数の植物たちを最後までメンテナンス中。17_018花がらとり、水やり、どんなガーデンでも、行うことは「同じ」なのです。あ。手持ちのジョーロはHAWS製ですね? ロングリーチカンかな? これすっごく使いやすいんです!!! 道具にもかなりのこだわりを感じます。17_020アニバーサリーガーデンの詳細については、後日、どのような意図で制作したか、ぜひ皆さんにも知ってもらいたい、とのことでしたので、早めの段階でUP予定です(植栽技法に触れるので必見)。今回の会期は、オープン一時間前から写真撮りタイム(有料)があるそうで、その分メンテナンスも早く来ないと!とスタッフの皆さん気合を入れていました。17_017

1階ボタニカルガーデン ※[画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

 

2018.5.16.⇒会期2日前。吉谷桂子さんのガーデン。昨日おおわくの配置を終え、今日は一日、花の向き、16_402配置換え、各所で微調整を繰り返します。16_401その植え方は、とても丁寧で、葉や花を傷つけないよう、今後の水やりのことも考えた植え方にするよう、スタッフに念を押しながら自らもどんどん作業を行っています。16_405そして夕方ついに、展示を汚さないための養生シートがはがされ、16_404オリジナルの植栽用支柱も登場し、設置されていきます。16_403吉谷先生のガーデンの先には「コマツガーデン」。このバラたちが買えるのはこのショウならでは。16_208あ。先日の河合先生の講習会時のバラ苗の件ではお世話になりました!と互いにあいさつ。ついでにオススメのバラを聞いてみました。16_301サラマンダー。火の精霊の由来の名を冠するこのバラは、河合先生の品種。赤のさまざまな濃淡がとても印象的で、数輪の房咲き、花もちよく花芯部以外は退色が少ないそうです。樹形は半直立性で枝は中程度の太さで誘引しやすい。春を中心に楽しむのであれは花首が短く咲くので家庭用のアーチでも良いが、返り咲き性が強いのでオベリスクやポールしたてに向く。いや美しい。16_302昨日に引き続き、大野先生も一日作業ぶっ通し。16_303昨日ピンボケした新品種のおすすめ ブルームーンストーン[1]。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらも昨日話題の出た名前のない子[2]16_306そしてディスプレイしている子で遠くない将来、発表されるかもしれない子もいるよ、と今日も少し教えてくださいました。やさしいイエローゴールド系のバラ[3]※でも夜見てるの正確な色がでていません。16_305同じく[4]16_304このバラたちは、センターに位置するセントラルパークの赤丸のところにいます。16_307大野先生を通り過ぎると、なにやら、やさしく淡い色合いのバラが目に入りました。16_202わあ。小山内先生でした。オザキさん、そろそろ来るんじゃないかと思ってましたよ、と恐縮です(汗)。この淡い色のバラは今年の新品種「アッサンブラーシュ(京阪園芸)」。幾重にも重なる花弁に咲き開くとグリーンアイがでるそうです。楽しみ。16_201京阪園芸さんも販売ブースがあります。ここに、もうひとつの新品種「旬(しゅん)」。夜だったので綺麗な赤ではないですが、この感じだと、おそらく、目の覚めるような赤と思われます。多数の花弁を抱えて開かせ、花もちがバツグンに良いそうです。16_203とお話していたところに吉谷先生が通りかかり、まさかの2ショット。16_2001階ボタニカルガーデン ※[画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

 

 

 

2018.5.15.⇒会期3日前。吉谷桂子さんのガーデン前。前日までに、ベースの構造物と樹木、草花の搬入を終え朝を迎えています。

001制作スタッフに指示を出しながら、植物を大雑把に構成していきます。一見 無造作に並べているようにも見える植物たちですが、吉谷先生ならでは。イギリスのガーデン手法を随所に活かし、さらに自身の直感を重ね計算しつくされたものでした。002一日がかりで、数百ポットの植物たちの中からどの花を舞台にあげるか奮闘し続けます。003夕方17時もすぎ、大枠の配置構成が終了し今日の作業は終わり。ドームの側面から夕陽が差し込むと、植物たちの表情が一変。コントラストの強い独特の雰囲気がしばらくあたりをつつみます。004この時間、16時以降は、この雰囲気、吉谷先生イチオシの丸秘Time。・・・会期前すぎるので例のごとく、ガーデンの詳細には今は触れず、施工の風景だけちょい見せでした。10218時もすぎ、他のエリアを少し見てまわると。。。あ。大野耕生先生発見。ご無沙汰しています!ツルバラと格闘中。104ちょうど触っていたこのバラは、品種の命名もこれからの新品種だよ、と紹介してくださいました。ピンボケごめんなさい。105さらに、今年の新品種”ブルームーンストーン”も!ありがとうございます!106大野先生は会期中、金、土、月曜日会場にいらっしゃいます。107各展示ブース19時まわっても施工真っ盛り。熱気すごいです、わくわくします!108ふと、目についたこのリーフ。たずねてみると、斑入りの藤だそう。。しかし。この斑は尋常ではない。。。そんな植物の驚きにも出会ったりします。国際バラとガーデニングショウは18日(金)から。今日のUPはこれにて終了。次回もお楽しみに。109

2018.5.9.⇒会期の前の週、ここは、八王子にある雰囲気たっぷり老舗園芸店「green gallery GARDENS」。0509_b007数日後にドームでの施工が開始されるのに供え、植栽施工に参加するスタッフと意識統一をするための研修会が開かれています。0509_b001吉谷さんならでは。園芸の本場イギリスの植栽テクニック、デザイン概念の話が中心です。0509_b002参加者はそれぞれ得意分野をもつ植物、ガーデン関係者が中心。様々な事例をみながら、良し悪しが語られていきます。0509_b施工の日数、人数も限られています。いかに段取りよく行えるか。大枠の動きが伝えられます。0509_b003座学がすむと、植物のポットを実際に並べる実演タイム。0509_b004ポットの間隔や背丈の配置の考え方、こまやかな話が続きます。0509_b006あっと言う間に、ミニミニガーデンの完成。0509_b005今ここで仮主役に添えられたのは「シェエラザード」。数日前に、モナコ国際バラコンクールで、芳香賞、とフロリバンダ部門の賞を受賞したばかりの品種。ドームの会場では、どのバラがクローズアップされるのか楽しみですね。0509_b008

To be continued。

1階ボタニカルガーデン ※[画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

 


かけこみ情報|バラガーデン|母の日。

この時期もう話題が多すぎて・・・。1Fは花と野菜苗であふれかえっています。2Fはむせるほどのグリーン量。お問合せいただくより来店いただいた方が良いです・・。とりあえず今夜思いつくことつれづれに。

●河合氏バラ講演会●明日、といってももう今日ですね。河合氏の講習会。予約席は満席ですが、立見も数人は可能です。10時開場ですので、よろしければお越しください。河合氏育種のバラ新苗もなんとか、イベントにあわせ コマツガーデンさんに良いとこ選んでいただき少し入荷しました! いくつか開花していてキュンキュンします! パルファンダムール。美しく香り高い!000セントオブヨコハマ。グリーンアイズが超キュート。良いです!111河合さん、何をお話ししてくれるのか、ひたすらワクワクしています。

●同会場内に「ホスタ大株特販・見本展示」します!予約受けます。詳しくは次の記事を。

●食香バラ苗直販。明日朝9時には販売開始。実際に香りを確認できるのですか?というお問合せ多数。本日、開花株くる情報いただきました!001咲いてます、咲いてます!明日のみ!お早目にお越しください!002

●母の日関連● アジサイKEIKO入荷しました←KEIKOとは?

・アジサイ「銀河」「万華鏡」入荷予定ありますが今週末はありません。・実付ミニトマトそろそろ実がついてきているとのことで入荷見込みをたてるところです。


4.28.sat| オザキ「薔薇」の日。

1◆育種家・河合伸志 バラの講習会(座席予約制)10:30~ 

数年前、5月ドームでの国際バラとガーデニングショウ。数あるガーデン展示の中でひときわ美しい配色の草花植栽を見たのを鮮烈に覚えています。OLYMPUS DIGITAL CAMERA河合さんが手がけた展示ブースでした。河合伸志(かわい・たかし)。現在、横浜イングリッシュガーデン・スーパーバイザーを務めている育種家であり、植栽プランナーでもあります。幼少時代から様々な植物に慣れ親しみ、その長年の栽培経験からくる植物知識は膨大で、特にバラについては群をぬいています。専門誌への執筆や、各地での講演会も多く、その内容の的確さ、分かりやすさには定評があります。bカワイさんバラの基礎的なお話は絶対はずせないのですが、せっかく河合さんなので、下草、配色の奥義を少しでも皆さんにお話ししてほしいとお願いしています。4/19現在、座席は満席となりました。遠くなりますが立見もできるロケーションではありますので、それでも、という方は2階イベントスペースにお越しください。

 

2◆食香バラ苗・生産者即売会 9:00~16:00

3◆食香バラを正確に知ろう!特別セミナー開催 14:00~

「食香(しょっこう)バラ」って? ただ無農薬で育てた・・ではなく「食べるために誕生したバラ」が食香バラです。昨年春に正式発表で発売開始、オザキでも急きょ生産者即販が決定し、告知もそこそこで、当日たくさんのお客様にご来店、苗を購入いただき、オザキ側も生産者側もとっても驚いた話題でした。その後、興味は高く、知る人ぞ知る食香バラは、いったいどこで売っているのか?と話題になっていたようです。↓昨年の様子。

IMG_1790食香バラについては下記写真をクリックで昨年、丁寧に説明したページにとびます。とにかく、一般小売店店頭として異例に、あるだけの苗をご用意いただきます。すでに品種でない規格サイズのもあります。OLYMPUS DIGITAL CAMERAまた、当日一緒に特別販売予定のローズティー、ローズウォーター、昨年早い時間で完売した反省をこめて、事前に予約受付をします。当日精算ですので、何卒キャンセルなしでよろしくお願いいたします!  下P左◆4寸新苗「豊華(ホウカ)」:3,500円 ◆下P右◆ヴィンテージ苗(5寸へサイズアップの2年株):「豊華(ホウカ)」「紫枝(ズズ)」:4,800円 株サイズ◆ローズウォーター(P左):1200円/2500円 ◆ローズティ(P右):21花 1,000 円302そして当日14時~、国内生産者二か所のうちのひとつ、今回即販に来てくれる飯塚園芸さんによる、食香バラ誕生のいきさつ、日本導入への経緯、安全性など、ご本人にしか語れないお話を交えてのセミナーを特別に開催します。自由参加ですが、絶対座りたい方は、やはり、事前にご連絡ください。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あと、なにかこの日にバラでしたいな~とイベント担当つぶやいています・・・。楽しみです。

 

 1階ボタニカルガーデン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

 


参考|池袋クリスマスローズの世界展

※編集中~2/20までに全体入れます!←時間が足りなくなりました!あと2日くらいかかるかも・・・

沿線よしみ花レポ。東京・池袋サンシャインで開催されたクリスマスローズの世界展。初日開場前はものすごい人。ざっと200人以上は並んでいます。

bb2001一年に一回のこの時を皆さん待っていたんですね。bb2003定刻 OPEN!bb2002入口すぐは 野崎晶弘氏による「花いけバトル」とクリスマスローズとの共演コーナー。写真は前日の作業風景。1003 苗からビシバシカットしているのが印象的。黒の土壌としているのは土にのりを混ぜかためたもの。独特の質感・土壌の表現になっています。1002最後に照明調整。空中のマテリアルが天井に影となって映し出されます。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA前日レポより写真抜粋⇒自分は写真苦手です!とぎりぎりななめ後ろのみお姿をいただけた広瀬園芸、広瀬利彦さん。ゴージャスな株が並びます。弁化したセミダブルをもっと創りたいと熱っぽく語るお姿が印象的。では広瀬さんの株たち、ちょっと寄ってみます。bb008ホワイトセミダブル。2001ピンクミスト。2002ブラックマジック。2003超多弁花。2004レッドクレオパトラ。2005誰が見ても色とりどりであでやかな株が並んでいました。2006野田園芸さんより。ダブル多弁系。迫力です。bb3001ブロッチ系。個人的に大好きな系統です。たくさんあるなら一株持っているとバリエーション広く感じます。bb3002横山園芸より。小輪多花のプチドール大株。bb3003原種チベタヌスとの交配で誕生したヨシノ。株分けのみで増やされ横山氏が登場するイベントなどで、ほんの数株販売されるのみです。bb3005若泉ファームの絹。こちらも原種チベタヌスとの交配で誕生。ヨシノとはまったく違う趣の花。さすが出品株!超大株!!bb3004チベタヌスと連発しましたがこれがチベタヌス。愛好家出品の一株。手にはいらなくはない原種ですが、東京だと、とにかく夏にいなくなっちゃいます(泣)。難しい!でもこのはかないブルー葉×和紙のような繊細な色彩と質感の花は日本人の私たちの美意識にビシビシきっちゃって何度もチャレンジしちゃいたくなります。bb3006ところで、毎年白熱の新花コンテスト。今年の最優秀賞。有茎種でブラックという理由のようです。bb4001

 

 

※前日2/15の様子→15日前日は、会場ベースにどんどん展示品の搬入がされています。前夜の今日はネタばれないよう人と物販に寄って紹介します!bb100毎回の展示に必ず原種クリスマスローズの開花株がごくあたりまえに並んでいますが、実は横山ナーセリー横山直樹氏の実父、クリスマスローズ、日本のパイオニアの一人である横山暁氏が持参し展示されています。bb001人気の各ナーセリーの出展コーナーから、写真の野田氏は実行委員会側として奔走中!bb002展示途中、明日豪華な鉢を最後に追加します!と花郷園の野口貴子さん。bb007昨年、大賞株「かぐや姫」を輩出した加藤農園、加藤啓文さん。今年は”かわいい”子たちをたくさん連れてきました!早期発芽苗についても少し紹介しています。bb005昨年、会場でお話したのをよく覚えていてくださりびっくり!松浦園芸、松浦克郎さん。彼の右後方に見える小輪株4鉢、展示会でお見せするつもりはなかったのですが、皆さんにも観てもらったほうが良いと判断し連れてきました!と、かのパーティードレスシリーズを生み出した海外ナーセリーより約10年以上前に譲っていただいた秘蔵株や、密かに風のウワサのみ聞いたアノ株も!いるそうです!も少し追記は後日。bb006美しいカラーリーフたちに囲まれる松村園芸、松村みよ子さん。展示途中で今年の新作、カーリーを見せてくれました!bb004最後はオザキブログ読者の皆さんには説明不要ですね。横山ナーセリー、横山直樹さん。コーナートリの若泉ファームの若泉さんにもお会いしましたが、写真撮り損ねました!残念!・・・というように、会場には、生産・育種のプロが極あたりまえにいらっしゃったりします!なんて贅沢!bb003そして今回、オドロキの中盤での物販!コーナーでは!まずは横山ナーセリー直販、ざっと、クリスマスローズ300株以上、4倍体や、ヨシノも数株!001原種クリスマスローズ開花株多数ふくめ50~60株、002これも専門の原種シクラメン・・・数え切れません。昨年密かな激戦、イングリッシュブルーベルも少しいました!003続いて花郷園さん、101野田園芸さん、持参株のおおよそを尋ねるとなんと500株はあるかも!とのこと!この野田園芸さんらしいゴールドの海!こんなかんじで、東京の生産者さんが筆頭に並び、他様々な販売店さんが並びます。102数ある売店の中で個人的おすすめ!オザキ店頭が今工事が激しいので、ええい!ぶっちゃけ!グリーンホビーさん! そして撮って撮ってと何故かおねだりたくさん~。401何がいいって!名のある株を集める並々ならない努力と分かりやすいPOP!同じ販売店が褒めるのですからリアルでしょ?笑。あんなのとか。403こんなのとか。←特定の紹介できませんよ~と中途半端に品種伏せます。苦笑。分かる方、分かりますね?402魅惑の物販を越えて新花コンテストコーナーでは、展覧会受賞株の審査会の真っ最中。本当に厳粛な空気で近づくことは許されません。404さあ!今年はどんな花が大賞をとるのでしょうか? 会期は明日2/16、10時~18の3日間のみ!初日は朝9時くらいから入場待ちで並ぶとか・・・・。皆さん今夜は早く寝て明日に備えましょう!

 

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

Basic RGBBasic RGB

 


参考|特別潜入|クリスマスローズの世界展2017

◆2017年展示の花たち◆→Facebook

4◆2.19.最終日朝9:50◆ 全国の最先端のクリスマスローズとの出会いを求め、2日目も昨年以上の来場者を記録、今日、池袋サンシャインで開催中のクリスマスローズの世界展、最終日を迎えます。クリスマスローズの良さと人気が浸透していることを実感します。最終日は横山直樹さんの講演会がすぐあります。003写真はスタート直前の会場にて、実際はたくさんの人々の熱気であふれています。その熱気がまた楽しいのです!開花株も一部含めた原種が一堂に展示されているコーナー。OLYMPUS DIGITAL CAMERAプロフェッショナルが創る、花たちの集い。では19のナーセリーより様々な交配の最新の花が展示されています。パステリッシュストレイン(展示中)を誕生させた大和園さん。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれ!OLYMPUS DIGITAL CAMERA横山園芸さんより ヨシノ、プチドールのダブル!!!初かな? 奥手も人気の松村園芸さん。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA目を惹く華やかな美花が並ぶ広瀬園芸さん。OLYMPUS DIGITAL CAMERA多弁の花が際立つ株を多く創っている岩手の吉田園芸さん。写真は多弁セミダブル。OLYMPUS DIGITAL CAMERA最終日まで、薫っているでしょうか?とてつもない強香を放つ株が展示中の曽田園芸さん。他にも松浦園芸さん、野田園芸さん、(ご本人写真下にあり)若泉ファームさん・・・とにかく今日しかこの株たちには会えません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA日本クリスマスローズ協会 会員さんたちの展示株。こういった株の展示を見ることで、花のバリエーションはもとより、普段自宅でどのように育てるか、どこに置きたいかなどイメージがふくらみますね。OLYMPUS DIGITAL CAMERAその中に有島薫さんの7-8年栽培の特大大株デュメダブルもいるのです。これは本当にどうなってるの?サイズ。一見の価値ありです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA新花コンテスト展示ブース。初日には一般人気投票が行われ、写真の株、加藤農園さんのプリマヴェーラが一位を獲得。OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後の販売コーナー。各ブース各ナーセリーさんを意識してのラインナップだけに、日頃一般店頭に並びづらい品種も初日には並んでいました。※在庫に関してはまったく不明です。お電話でのお問い合わせなども状況的に不能ですのでお控えください。OLYMPUS DIGITAL CAMERA英国シクラメン協会日本支部のブース 他では どこで買ったらよいかわかりません~と何回も耳にしたことがあるのですが、まさにここでたくさん販売中。そのほか、すみれのみのブース、雪割草のみのブースと、一緒に楽しみたい植物専門のブースが並びます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最終日今日は17時まで! 

[※画像転載禁止*写真提供:OZAKI-FbTeam] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦お花好きなら見なくては!の記事なのでここにもブログランキングバナーおきます。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

【展覧会基本情報】→→→公式サイトはコチラ←←←

「第15回クリスマスローズの世界展」日時:2017年2月17日(金)~19日(日)10時~18時 ※最終日は17時まで 最終入場は各日30分前まで・会場:東京・池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA・入場料:大人700円(小学生以下無料)

 

 

3◆2.17.初日◆ 初日の今日は強風であってもとても暖かな日で、昨年を上回る来場者でスタート。オープン前の行列が今年も発生。お並びの方、長時間おつかれさまでした。001002プロアマ問わず応募を募る新花コンテスト2017年の最優秀賞が決定しました。「かぐや姫」。透き通るようなクリアゴールドのダブル花に香りののったフレグランスです。bb002受賞者の加藤農園、加藤啓文さん。審査が行われた前日16日の夜、受賞決定の朗報を受け取ってまもないときの撮影。下段右端の白い鉢の株も入賞しています。bb0003下の写真は審査風景。審査員には、日本クリスマス協会の専門家をはじめ、写真家、バイヤーはじめバラの有島薫さんの姿も。いろんな視点で見るのですね。bb003

0◆序章◆2003年よりスタート、今年で第15回目の開催となる国内最大規模の「クリスマスローズの世界展」。毎年たった3日間で約一万人前後を動員する大イベントです。下の写真は、今年の展覧会メインビジュアルになっている 高庄園さんの”ショコラ”、2016年の新花コンテスト大賞受賞の様子。OLYMPUS DIGITAL CAMERA1◆2.15◆日頃、西武線沿線つながりでサンシャインさんとは、何かとご縁があり、今回、オザキのFBチームが設営会場に入らせてもらっていますので、世界らん展同様、写真を分けてもらい、ブログにその様子を、展覧会内容は、徐々に公開をしていきたいと思います。今日15日は、会場の基礎設営。職人さんがあわただしく作業をこなす中も、有名ナーセリーさんより「新花コンテスト」エントリーの花たちが続々と到着しているようです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA2◆2.16前日◆ちょっとTwitterっぽく?リアルタイム、送られてくる画像UP!午前中は、まだ人も少なめ。IMG_0407  来場者が大注目する一つ、展覧会場内の販売コーナーも早いところは、かなりの株が並び始めました!IMG_0408  松浦園芸さんの展示ブースに人が・・・ わ!松浦克郎さんご本人でした! 今日、富山から駆けつけてらっしゃいました!松浦園芸のブラックと言えば、その評判は高くファンが多いことで知られています。ブラックは、10年前以上に着想し、今の進化は、黒の中のさらなる色味!松浦さんは、明日の初日のみ会場にいらっしゃいます。 曽田(ソダ)園芸さんは島根の出雲から設営のみで。中輪多花性を目指した、蕾がたくさんの株(ご本人いわくまだまだ途中)、香りをつきつめている最中、驚きの超強香株たちなど。 会期中も続くといいな〜 加藤農園、加藤啓文さん。 関東圏のため夕方ごろ到着!あらゆる視点でグイグイ攻める頭脳派にして多方面にセンスも発揮! 加藤農園さん株は、オザキでも販売していますが、会場では、グリーンホビーさんブースが扱っています。 花郷園、野口貴子さん。代々園芸家として、クリスマスローズをはじめ、ベゴニアで有名。貴子さんは、お客様に記念撮影を頼まれるほど、ファンも大きくいらっしゃいます。作業中のラフな姿いただきました! 野田園芸、野田卯一郎さん。有名な育種家としてその名はとどろいていますが、クリスマスローズの普及にも尽力しています。OLYMPUS DIGITAL CAMERA ゴールド系が際立つ野田さんの株は、やっぱりしっかり濃厚なゴールドです。  原種セルビクム開花株。 横山園芸、横山直樹さん発見!横山園芸異例の直販ブースのため、人気もすごい、との委員会さんの言葉。  会場には、原種盛りだくさん、開花株盛りだくさん。プチドールに烏羽!ヨシノ発見!先日も電話で問い合わせいただきました、どこで手に入るの?ここです! クロアチのタブル!しかも開花で美花!探している方多いですね!  原種ならではの美リーフにも注目! 一年待ちましたね!アネモネ パブニナ!シーズンはこれから!まっさきにハウスで咲いた少数株が来ています!オザキでは、もう少し後に入荷予定! 有島薫さん、発見!協会出品にも有島先生の株。原種デュメの7〜8年もの。特大です!  今日は、新花コンテスト審査員で来場とのこと。審査はかなり慎重に・・  

初日17日は 東京ドームで開催中の「世界らん展日本大賞」の最終日と重なります。遠くの方も!ぜひ!東京で開催の冬の花々の祭典をハシゴしてみてみませんか? 

[※画像転載禁止*写真提供:OZAKI-FbTeam] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦お花好きなら見なくては!の記事なのでここにもブログランキングバナーおきます。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

【展覧会基本情報】→→→公式サイトはコチラ←←←

「第15回クリスマスローズの世界展」日時:2017年2月17日(金)~19日(日)10時~18時 ※最終日は17時まで 最終入場は各日30分前まで・会場:東京・池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA・入場料:大人700円(小学生以下無料)

東京ドームシティ「世界らん展日本大賞2017」の様子は下のバナーよりどうぞ♬世界らん展2017


11.26|間近!有島先生下見に。

11/26土曜日の有島先生の講習会が迫ってきました。下見を兼ねて有島先生が愛犬ユキちゃんとご来店していました! 当日は、バラのことに合わせ、草花はどんなのをあわせるかなども質問してみたいと思います♪ とイベント担当より。座席のご用意は難しいと思いますが立ち見ができますので、気になる方はぜひお立ち寄りください。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村


激レア|タイダイ入荷|&『趣味の園芸』プレゼント

激レアクレマチス・タイダイ。
その名の意味は異国の言葉で
絞り染めを意味しているという。
敷地内で夏の暑さをものともせず
咲き続けている姿には驚くばかり。
涼やかな絞りに目が釘付け。
現在販売分はないので入荷が待ち遠しい。 10985414_464506447055456_8458230356887787446_n昨年2015年8月22日OF-Facebookより

待った! 待った! 待ちました!! やぁぁっと! チビッコ苗 数株入荷! ・・・初登場初入荷が2014年にほんの数株。即完売。うち一株をパフォーマンスをみるために敷地内に植栽しました。上の写真は昨年8月22日撮影です!?・・・そう!夏真っ只中なのにこの咲き乱れよう。真夏は一休みする植物が多い中、驚愕のパフォーマンスを見せつけてくれました。下は5月ごろの撮影(ピンボケ・・汗)OLYMPUS DIGITAL CAMERA 花の絞りにも個体差が出るようです。クレマチス育てている方にはちょっとヤボな言い方ですが・・・特にこのタイダイ一輪一輪が壮絶に美しい・・・。そして花をつけている時間が長い・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA開花は6~7月。つるは3~4m。日向の庭植え鉢植えにもむきます。今回入荷苗は下の写真くらいチビっコ苗。 新枝咲きなので、あまたあるクレマチスの中でも初心者の方にも安心、イチオシ品種ですね!OLYMPUS DIGITAL CAMERA6~7苗しかないようです。次回入荷は未定。 昨年5月にクラブツーリズム・バラ見学のバスツアー参加でオザキに立ち寄られた方々に、せっかくなので花をひとつ手折って帰りの車内にプレゼント。最初に披露した時、そのめずらしい花に車内から、わああ!っと歓声があがるほどでした。クレマチスに目がない人はすぐにでも!欲しい!!  目的来店される方は必ず事前に在庫確認お願いします。完売の場合、後報告になりますが、ここに記載いたします。参考⇒OF本サイト内紹介ページ 

今発売中の『NHK趣味の園芸』3月号。春に向けて参考になる記事目白押し号!特集のひとつ「園芸店が教える春の花演出テクニック」にて、巻頭にどーん!と・・・。どーんと・・・。とこんなことは、まずないと思いますので(笑)この号は南アフリカの花、ユーホルビア、日陰で使いたい植物、などの特集を組んでいて見所満載すぎ!超保管版!特におすすめ!手元にほしい一冊です。

0001

 

 

※クレマチス・タイダイは数は少ないため、必ず在庫確認、お取り置きの相談などをした上でご来店ください。

1階ガーデニングゾーン

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


参考|国際バラとガーデニングショウ2015

今年も12日よりSTART!! 西武プリンスドーム。今回で17回を迎える国際バラとガーデニングショウ。[5/17最終日・3回目の最終更新終了]
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
入り口付近にはレッドカーペット?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
エントランスに創られたローズアベニューは赤いバラたちで彩られています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
会場には、あこがれの園芸研究家、バラの講師陣、ガーデナーが贅沢に普通にいらっしゃいます。さっそく!ここの赤バラたちをコーディネートした大野耕生さんに遭遇o(`ω´ )o!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ふと、ある店先(コーナー)で、花をつかみ、どんどん、束ねていく男性が、、、どんどん人だかりもでき、、、。フランス出身のフラワーアーティスト・ローランさんだ!あっという間に、超!かわいいブーケの完成!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらは日本ばら切花協会による「香りのパレット」コーナー。こんなにも香りに種類がある!とはっきり思える驚きをもらえます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
盆栽コーナー。なぜかリトルアーティストというミニバラ(下写真右)の採用率が高かったです、と、雑談はさておき、バラ×ボンサイ。新鮮で、まだまだ表現の幅の可能性を感じます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして!下はあるコーナーの脇角度。今回WEB担イチオシスポット。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
吉谷桂子さんのコーナー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンデルセン物語の庭。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンデルセン童話の中から、それぞれにテーマカラーを持たせた7つの物語。植物の色、配置、絶品!とにかく美しすぎて飽きません。写真右上の木は 斑入ヤマボウシかな?今回の会場にはかなり多様されていますね!(当店2~3年前から、在庫しているときはしているんですよ~ふふふ。中段右の白花、会場中大多様のオルラヤも、開花株13日現在は店頭にて販売しています~)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サルピグロシス、ライスフラワー、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヤマアジサイ、フッキソウ、極一般的な植物が魔法にかかったように輝きを増しています!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
奥にひっそりいるのは あの女王。美しすぎる光景です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「人魚姫」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「赤い靴」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下の写真にも、1つの物語が隠れています。見つけられますか? 「おやゆび姫」画面中央より左に注目。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
開催前日撮影なので、メディア取材陣もしっかり、あちこちを撮影中。 ここは「風のガーデン」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なので上野砂由紀さん~。遠路、北海道からようこそ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その流れで、密かにおすすめスポット。風のガーデン裏手にイングリッシュローズが群れて咲いている一画あり。コロコロ優雅でたまりません。ERはじめたい方は必見ですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ガーデン展示も個性豊かに。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
-凛と咲く-女性たちへ贈る庭
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
季(とき)、ときめいて  足元の草花にも緻密に心配りを感じます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
森からの招待状
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大人のかくれが
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハンギング作品も年々大型に。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
土台も大型でオリジナルですよね? 皆さんすばらしい(((o(*゚▽゚*)o)))
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あ!はじめまして!木村卓功さんもいました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
もちろん!もちろんこの方も! 見逃しません!小山内さん!ご無沙汰しております!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんな調子で、他の方々も会場のどこかにいるはずです^ ^、さて。下の写真は? 今回大賞作品「シツラエ」風車で自家発電の暮らし。でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
たくさんのバラにあふれるこの祭典。来年も行ける人はぜひ行きましょう!少ないながらの経験ですが、本当のOPEN直後か午後ゆっくりのほうが若干すいてるのかな~! そして、西武池袋線でお越しの方、「大泉学園駅」下車南口発「吉祥寺駅行」バス、「関町四丁目」バス停下車、徒歩10分でオザキです(40分位)。バラ苗も豊富に販売していますが、一緒に宿根草、草花、なにより、首都圏最大級の植物の品ぞろえを見てみませんか?

会場でみかけた植物たちもまあまあお店にいますよ~♪ ついでに紹介します。在庫は常に動きますので、必ず欲しいと思ってご来店の方は、事前に電話にてお問合せくださいますようお願いします。
★うわさの斑入ヤマボウシ・ウルフアイ(担当:植木場)。白斑です。ちょうど庭植えにちょうど良いボリュームの本株立テイスト2m以上! 場が華やぎます、これはおすすめですよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
画像では表現しきれていませんが、花(愕)は白~ライムグリーンとさわやかできれいです! 他にもヤマボウシいろんなタイプがいます。黄斑入なんていうのもありました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(以下、草花担当)左)ジキタリス・イルミネーションフレイム。ジキタリス×イソプレクシスの交配で生まれた最新品種。昨年位から出回りはじめました。当店には15日現在3株のみ。右)オルラヤ。こちらもすでにかなりかなりのヘビーユース度。こぼれ種でよく増えるし、脇役にも主役にもなれるので大変人気。開花株が買えるのは今だけです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サルピグロシス。ベチュニアの仲間一年草。草丈40-60cm程度のほどよい高さ。雨で花びらが傷みやすいので、雨のあたらない場所に群植してみたいですね
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちなみにこんな素敵な色もあります
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


小山内 健 | ローズレッスン

11月29日土曜日。オザキフラワーパーク1Fは120人以上の人であふれかえりました。バラのスペシャリストとして全国的に有名な小山内 健さんが来店。バラの講習会を行ったからです。開始の10時30分まえには、ほぼ会場が満員状態。小山内さんは会場入り後、どんどん皆さんに向かって話しかけます。関西弁の先生ですが「私は東京生まれです・・」からのトークスタートです。

今続々入荷中の大苗の購入後の植え付けについて。ズボっと土が落ち、根が丸見えとなった苗。その光景に、初心者の方などは、目をまるくします。「こうなっても驚かないで」実際に丁寧に、植えつけ方を見せていきます。活力剤なども肥料となにが違うのかなど、かみ砕いて説明。

「植えつけるとき、土を棒なんかでつつくでしょ?」「無理にしないでいい方法がある」

「最初の水あげのさいにわざと少し強い水量であげることで、隙間を埋めるんでいいんですよ」

長尺苗を購入した場合の植え付けと誘引、また、オザキ店内にいた、お手入れ前のボーボーのツルバラ大鉢を会場に持ってきていたので、こちらも先生のサービス。手間のかからないツルバラの冬のお手入れを披露してくれました。「この高さで全部切るの。そうすれば、元気なシュートが根元からでてくるよ!」

「オベリスク仕立ての簡単お手入れ方法は生垣のように輪郭で剪定」「時間がない!なんて時にラクチンでしょ?」

「古枝を維持するにはものすごいエネルギーを使う。だったら、その古い枝をとって新しいシュートを何本も出させた方がなんぼいいか!」

前日に緊急到着したKEIJIさんの和バラの切花4種。KEIJiさんの和バラが当店に入荷したのは初めて!先生も関東のお花屋さんにあるのは本当にめずらしい!と驚き、1品種ごとの魅力、和バラの魅力も話していただきました。会場にきたのは「かおりかざり」「友禅」「千」「環」。特に「かおりかざり」はそのエピソードと会場の皆様に直接香りを楽しんでいただいたせいか、その後の問い合わせが殺到。(下左:友禅 下右:かおりかざり)

当日は大苗の在庫が少なかったのですが12/2頃、お問い合わせの方には良いお返事ができそうです(イベント時お問合せをいれた方以外の希望の方は、事前の電話確保をおすすめします)

10時30分~12時30分までの弾丸トーク。続けてサイン会でもファンの方とトークしっぱなし。お客様にご協力いただいてなんとか終わったのが13時40分!おつかれさまでした!すごい元気とワクワクのパワーを大放出!この長い時間立見の後ろの方まで、前のめりに食い入るように夢中でお話を聞いていた参加者の皆様が印象的です。バラ栽培を気軽に怖がらないでぜひ!楽しみましょう!の先生の声、皆さんに届きましたね!?
そして、小山内さんは、夜には関西に到着。次の日の遠征にそなえるのでした・・・。本当に超多忙です

 


1 / 212