カ行

ア

カ

サ

タ

ナ

ハ

マ

ヤ

ラ

ワ

こちらの植物の一覧は「在庫表」ではありません。在庫はお問い合わせください。

カレープラント

花名
カレープラント
花名(カナ)
カレープラント
花言葉
不滅の愛
科/属
キク科ヘリクリサム属
分類
耐寒性常緑低木
分布
地中海沿岸原産
花期
春~秋
置き場所
日当たり
水やり
乾いたら与える
肥料
春~秋の生育期に液肥、または置肥を与える
説明内容
カレーに似た香りをもつ細葉のシルバーリーフ。草丈60cmくらい。過湿を嫌うのでやや乾燥気味に管理。6月頃に黄色の小さな花が咲きます。

カレーリーフ

花名
カレーリーフ
花名(カナ)
カレーリーフ
花言葉
不滅の愛
科/属
ミカン科ムルレイア属
分類
非耐寒性常緑低木
分布
中国南部原産
花期
夏(7~8月)
置き場所
日当たり
水やり
乾いたらたっぷり
肥料
植え付け時に緩効性肥料。生育期に置肥。
説明内容
南インド、スリランカなどではカレーのスパイスとして欠かせないハーブで、香辛料のような香りがあります。ドライにするとほどんど香りがなくなるので生葉を利用します。別名オオバゲッキツ、またはカルピンチャとも呼ばれます。カレーなどに入れると深みのある味わいになります。日当たり、風通しがよい場所で肥沃な保水性のある土壌を好みます。耐寒性はないので冬は室内に入れてください。10度以上必要です。冬の間は水やりは控えめにします。室内ではハダニが発生する事がありますので、できるだけ風通しよくしてください。寒すぎると落葉します。

カロライナジャスミン

花名
カロライナジャスミン
花名(カナ)
カロライナジャスミン
花言葉
長寿
科/属
マチン科ゲルセミウム属
分類
常緑蔓性植物
分布
北オーストラリア原産
花期
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
春~秋に緩効性の置肥を施す。
説明内容
丈夫で栽培しやすいです。耐寒性はありますが、あまり強い霜は避けましょう。花にはジャスミンのような香りがあります。

カワラナデシコ(河原撫子)

花名
カワラナデシコ(河原撫子)
花名(カナ)
カワラナデシコ
花言葉
純愛、思慕、貞節
科/属
ナデシコ科ナデシコ属
分類
常緑多年草
分布
日本、東アジア
花期
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
春と秋に緩効性肥料。
説明内容
日本でも自生していますが、ガーデニング用に色々な品種があります。茎は高さ30~80cm程度になります。排水性の良い土と日当たりの良い環境を好みます。秋の七草のひとつです。

カンアオイ(寒葵)

花名
カンアオイ(寒葵)
花名(カナ)
カンアオイ
花言葉
秘められた恋
科/属
ウマノスズクサ科カンアオイ属
分類
常緑多年草
分布
日本(本州)原産
花期
11月~4月
置き場所
半日陰~日陰
水やり
やや湿度を好む。
肥料
春~秋の生育期に液肥、または置肥を与える
説明内容
冬の間に寒い山で茶色っぽい花を咲かせる珍しい植物。地べたに這うように咲く草姿はお花とは思えない印象があります。冬でも葉が青く枯れないことからこの名がつきました。葉っぱはハート形で、徳川家の「葵」のご紋は、この仲間の双葉葵(ふたばあおい)の葉っぱがモチーフとなっています。湿度を好み、やや湿り気があるような感じで育てます。日本全土での栽培可能ですが、強い日差しや乾燥などは好みません。

カンガルーアイビー

花名
カンガルーアイビー
花名(カナ)
カンガルーアイビー
花言葉
信頼、永遠の愛、友情
科/属
ブドウ科シッサス属
分類
非耐寒蔓性多年草
分布
ブラジル原産
花期
-
置き場所
半日陰
水やり
乾いたらたっぷり
肥料
春~秋の生育期に液肥、または置肥を与える。
説明内容
強健でとても育てやすいです。明るいところを好みますが、多少暗めでも大丈夫です。つる性なので吊り鉢に向きます。5度で越冬できます。

カンガルーポー(アニゴザントス)

花名
カンガルーポー(アニゴザントス)
花名(カナ)
カンガルーポー
花言葉
不思議、驚き
科/属
ハエモドルム科アニゴザントス属
分類
半耐寒性多年草
分布
オーストラリア原産
花期
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
3月~4月に薄い液肥を月に2、3回与える。
説明内容
カンガルーの手を思わせる特異な形が人気です。過湿と蒸れに弱いので、水のやり過ぎに注意し、夏場は西日、雨の当たらない軒下などで管理しましょう。植え替え・株分けは初秋に行います。

カンギク(寒菊)

花名
カンギク(寒菊)
花名(カナ)
カンギク
花言葉
おぼろげな思い出(キクの花言葉)
科/属
キク科キク属
分類
耐寒性常緑多年草(宿根草)
分布
日本(園芸品種)原産
花期
12月ごろ
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
春~秋に液肥、または緩効性の置肥を与える。
説明内容
寒い時期に咲く小菊。ハマカンギクなどの自生種を元に作られた園芸品種で、主に切花用の品種です。「寒みかど」「寒風花」など種類も多いです。花色は、白、黄色、赤。お正月の寄せ植え用に黄花のポット苗が年末近くに出回ります。

カンツバキ(寒椿)

花名
カンツバキ(寒椿)
花名(カナ)
カンツバキ
花言葉
謙譲、愛嬌
科/属
ツバキ科ツバキ属
分類
常緑樹
分布
園芸品種
花期
11~2月ごろ
置き場所
日当たり~半日陰
水やり
-
肥料
花後すぐ~6月中旬と、9月に、固形肥料の置き肥。
説明内容
起源はサザンカの園芸品種といわれています。サザンカは背が高くなりますが、寒椿は横に広がる性質で、背丈は1mほどです。排水性のよい土壌を好み、半日陰でもよく咲いてくれます。剪定は開花後。6月ごろに花芽ができるので、それ以降の剪定は樹形を整える程度にとどめましょう。

カンノンチク(観音竹)

花名
カンノンチク(観音竹)
花名(カナ)
カンノンチク
花言葉
スマートな淑女
科/属
ヤシ科ラピス属
分類
非耐寒性低木
分布
中国南部原産
花期
-
置き場所
半日陰
水やり
乾き始める前にあげる
肥料
春~秋の生育期に液肥、または緩効性の置肥を与える。
説明内容
日陰にも耐えるほうなので、玄関などで楽しめます。あまり暗すぎると間伸びすることがあるので、時々は明るい場所に動かしてあげましょう。大きくなったら、株分けで増やせます。

カンパニュラアルペンブルー(カンパニュラ・ポシャルスキアナ)

花名
カンパニュラアルペンブルー
花名(カナ)
カンパニュラアルペンブルー
花言葉
誠実な愛、感謝
科/属
キキョウ科カンパニュラ属
分類
耐寒性多年草
分布
ユーゴスラビア北部原産
花期
春~初夏
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
真夏を避け、春~秋に月2~3回千倍くらいの液肥または置肥を与える。
説明内容
冬場は地上部が枯れますが、寒さには強く戸外で越冬します。高温多湿は苦手なので、夏場は西日を避け、蒸れに注意して風通し良く管理しましょう。枝がしだれるように伸びるので、吊り鉢に向きます。

カンパニュラ・イザベラ(カンパニュラ・ロンギステラ)

花名
カンパニュラ・イザベラ(カンパニュラ・ロンギステラ)
花名(カナ)
カンパニュラ・イザベラ
花言葉
感謝、誠実
科/属
キキョウ科カンパニュラ属
分類
耐寒性多年草(一年草あつかい
分布
)コーカサス地方原産
花期
初夏(5~6月)
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
真夏を避け、春~秋に月2~3回千倍くらいの液肥または置肥を与える。
説明内容
9~10月ごろに種まきをして翌年の5~6月に開花します。(発芽温度は15~20度)草丈約30cmほどで、淡い紫色のベル型の花を咲かせます。耐寒性は強いですが一年草あつかいです。カンパニュラ・ロンギステラ系。
ページTOPへ