ジャカランダ

  • ノウゼンカズラ科

  • ジャカランダ属

  • 流通名(和名)

    ジャカランダ

  • タイプ

    常緑高木(環境によっては落葉)

  • 原産地

    熱帯アメリカ

  • 草丈/樹高

    15m以上

  • 開花期

    5月~6月

  • 花色

    青紫

  • 耐寒性

    弱い

  • 耐暑性

    強い

  • 花言葉

    「栄光」「名誉」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャカランダの特徴

美しい青い花を咲かせる常緑高木(環境によっては落葉)。日本ではジャカランダの花の鑑賞は難しいとされてきましたが、最近では日本国内でも温暖な地方では満開のジャカランダを見られます。特に熱海では道路際に植えられた「ジャカランダ遊歩道」などで楽しまれています。
寒さに弱いため東京あたりでは地植えには向きません。
世界3大花木のひとつとされ、大きくなった樹木一面に咲く涼しげなブルーの花は大変見ごたえがあります。

ジャカランダの栽培

日当たりのよい場所から明るい半日陰に置きます。水はけのよい用土(赤玉土小粒7、腐葉土3のシンプルな配合でOK)で植えましょう。
暖かい地域以外は、冬は室内に取り込んでください。(0度以下になるような場合は室内に取り込んでください)
ジャカランダの花は、樹高がある程度の大きさになると開花しますので、小さいうちは咲かない場合が多いです。
特に剪定の必要はありません。樹形が乱れてきたと感じたら、適宜剪定を行ってください。

ジャカランダ「ブルーブロッサムビューイング(わい性)」

ジャカランダ