アスチルベ

  • ユキノシタ科

  • アスチルベ属

  • 流通名(和名)

    アスチルベ、アワモリショウマ(泡盛升麻)

  • タイプ

    落葉性多年草

  • 原産地

    東アジア、北アメリカ

  • 草丈/樹高

    20~80cm

  • 開花期

    5月~9月ごろ

  • 花色

    白、赤、紫、ピンクなど

  • 耐寒性

    強い

  • 耐暑性

    普通

  • 花言葉

    「恋の訪れ」「自由」「繊細」

アスチルベ

アスチルベの特徴

円錐形のふんわりした花穂が優し気なお花。半日陰でも育ちますので、シェードガーデンにもおすすめな植物です。
さまざまな種類があり、「チョコレートショーグン」「スカーレットショコラ」「カプチーノ」などの園芸品種があります。

アスチルベの栽培

日当たり~半日陰の、風通し、水はけのよい場所で育てます。
真夏の高温乾燥期間は、風通しのよい涼しい木陰などに移動した方がよいです。
乾燥を嫌いますので、極端に乾燥するような場所ではたっぷりとお水をあげてください。
夏は特に涼しく管理するのがポイントです。じりじりと焼けるような西日も嫌います。暑い地方では花付きが悪くなる傾向があるようです。
半日陰でも育ちますのでシェードガーデンにもぴったりなお花ですが、あまりの日陰では花色がくすんでしまう場合があります。
冬は地上部がなくなりますが、宿根で根は生きていますので、冬季もお水やりは忘れないようにしてください。
肥料はあまり必要ありませんが、あげる場合は開花前と、花後に軽く肥料をあげてください。

アスチルベ(スカーレットショコラ)