ゴールドクレスト

  • ヒノキ科

  • ヒトスギ属

  • 流通名(和名)

    ゴールドクレスト

  • タイプ

    針葉樹

  • 原産地

    カリフォルニア、メキシコ

  • 草丈/樹高

    30cm~2m

  • 開花期

    4月下旬~5月中旬

  • 花色

    -、  鑑賞期=周年

  • 耐寒性

    強い

  • 耐暑性

    高温多湿に弱い

  • 花言葉

    「不変」「真っ直ぐに生きる」

ゴールドクレスト

ゴールドクレストの特徴

ヒノキやマツなどの針葉樹の総称をコニファーと呼びますが、コニファーの中でも最も人気の高いのが、このゴールドクレスト。
爽やかな香りと明るい葉色でポピュラーな庭木です。

ゴールドクレストの栽培

置き場所

日当たりと水はけの良い環境を好みますが高温多湿に弱いという特徴があります。基本的に風通しのよい場所で、寒風に当たらない場所が望ましいです。
水切れや乾燥に弱いので土の表面が乾いたころにたっぷりと水やりをします。

肥料

庭植えでは生育期の3月と9月ごろに株元にの化成肥料を、鉢植えでは月に1回程度、緩効性緩効性の化成肥料を置き肥として施しましょう。

剪定

美しい葉と樹形を保つため、全体的に葉先を摘むあるいは刈り込むとよいのですが、金属を嫌うのでハサミは使わず、手で葉先を摘みとるようにします。
剪定時期は、3~6月がベストです。できるだけ、乾燥した日を選んで作業します。高温多湿となる梅雨~夏の剪定は避け、そのあとに樹形が乱れたような場合は、9~10月頃に形を整える程度に軽く剪定します。

ゴールドクレスト

ゴールドクレスト