モッコウバラ(木香薔薇)

  • バラ科

  • バラ属

  • 流通名(和名)

    モッコウバラ

  • タイプ

    常緑低木

  • 原産地

    中国西南部

  • 草丈/樹高

    2~10m

  • 開花期

    4月~5月頃

  • 花色

    白、黄

  • 耐寒性

    強い

  • 耐暑性

    強い

  • 花言葉

    「純潔」「あなたにふさわしい人」「初恋」「幼いころの幸せな時間」

モッコウバラ(黄色八重)

モッコウバラの特徴

モッコウバラは中国原産の常緑低木、一季咲きのつるバラです。モッコウバラは非常に強健で、病害虫の被害の少ない育てやすいバラです。

モッコウバラの開花期は4~5月です。花色は白かカスタードクリームのような淡い黄色で、咲き方には一重と八重咲きがあります。直径2~3cm程度の小ぶりな花を、枝の先に5~10輪くらい房のようにたわわに咲かせます。春に枝先が花の重みで弓なりにたわんで開花している姿は美しく、道行く人の目を捉えます。

モッコウバラは強健であると同時に生育も旺盛で、10mくらいにまで生長します。花が終わったら早めに剪定を行い樹形を整えることと、適宜誘引を行い枝が暴れないように管理する必要があります。

モッコウバラの栽培環境

日当たり・置き場所

モッコウバラは日当たりと風通しの良い場所を好みます。半日陰くらいまでなら栽培可能ですが、日当たりの良い場所に比べると花つきが悪くなります。

用土

水はけが良く、保水性の高い用土が適しています。鉢植えのモッコウバラは薔薇専用の培養土や、赤玉土小粒と腐葉土の用土を使います。地植えのモッコウバラは掘り起した土に堆肥を植え付けの2週間前に混ぜ込んでおきます。