オレアリア

  • キク科

  • オレアリア属

  • 流通名(和名)

    オレアリア

  • タイプ

    常緑性小低木

  • 原産地

    オーストラリア、ニュージーランド

  • 草丈/樹高

    25~40cm

  • 開花期

    春、秋(お花はあまり観賞価値がない)

  • 花色

    黄色(お花はあまり観賞価値がない)

  • 耐寒性

    強い

  • 耐暑性

    弱い

  • 花言葉

    「清純」

オレアリア(リトルスモーキー)

オレアリアの特徴

細長く伸びる枝に銀色の小さな葉をつけるシルバーリーフプランツ。オーストラリアの南西部の乾燥地に自生しているキク科の小低木です。
春と秋に黄色のお花をつけますが花はあまり目立たず、お花より銀葉の美しさを観賞する植物です。
寄せ植えにも使いやすい花材ですが、蒸れには弱い植物のため、寄せ植えを作る際にはあまり密集し過ぎないように注意してください。
代表的なのは「オレアリア・リトルスモーキー」で、他に「オレアリア・シルバーナイト」などの園芸種があります。

オレアリアの栽培

置き場所

日当たりが良く、風通し、水はけのよい場所で育てます。
高温多湿には弱いので、真夏は涼しい半日陰で管理してください。梅雨の時期は長雨に当てないようにしましょう。
梅雨の長雨で、蒸れと多湿で腐ってしまう事が多いため、日本では地植えは難しい植物かもしれません。
じりじりと焼ける西日も嫌いますので、更に西日もあたらない場所が望ましいです。
蒸し暑い環境下では夏越しが難しいく、中級者向きの植物とお考えいただいた方がよいかと思います。
耐寒性は強いですが、冬は霜には当てないようにしてください。

水やり

風通しの良い場所で、乾かし気味に管理してください。水のやり過ぎにならないように注意しましょう。

用土

用土は、一般的な草花培養土に川砂やパーライトなどを混ぜて、水はけをよくしたものを使用しましょう。
観葉植物用の少し粗目の用土でも大丈夫です。

オレアリア(リトルスモーキー)