ヘリクリサム

  • キク科

  • ヘリクリサム属

  • 流通名(和名)

    ヘリクリサム

  • タイプ

    常緑低木(環境によっては落葉)

  • 原産地

    南アフリカ

  • 草丈/樹高

    10~40cmほど

  • 開花期

    6~7月

  • 花色

  • 耐寒性

    やや弱い

  • 耐暑性

    普通

  • 花言葉

    「永遠の思い出」

ヘリクリサム・ペティオラレ

ヘリクリサムの特徴

リシマキア同様、這うように広がり、寄せ植えにもよく使われる定番のリーフプランツです。
銀葉、明るめのライム色、細葉などいくつかの品種があります。
よく見かけるのがヘリクリサム・ペティオラレで、定番中の定番。

ヘリクリサムの栽培

日当たり~半日陰の、風通し、水はけのよい環境を好みます。
中~アルカリ土壌を好みますので、酸度の強い場所では苦土石灰などで調整をしてください。

じめじめした環境や過湿や蒸れを嫌いますので、やや乾燥気味に育てた方がよいです。
上からザブザブとお水やりをすると蒸れる要因となります。
寄せ植えに使われることも多いですが、あまり植物をぎゅうぎゅうと詰め込み過ぎると蒸れて腐ってきたりする事がありますので注意しましょう。
混みあうような場合は適宜切り戻しをし、枝をすかすなどのお手入れをしてください。
強く切り戻してもまたガンガン伸びてくるので、どこで切っても大丈夫です。

基本的にやせた土壌の方を好み、肥料も特になくても大丈夫です。
ヘリクリサム・ペティオラレは初夏ごろに白っぽいお花を咲かせます。あまり目立たないですが、よくみると清楚で可憐なお花です。

蒸れや過湿に気をつければ特に問題なく育つ丈夫な植物です。

耐寒性はやや弱く、凍るような場所や霜は避けてください。
関東以南では冬は戸外でも大丈夫ですが、寒い地域では防寒したり室内に取り込みましょう。

ヘリクリサム・ペティオラレ ライム

ヘリクリサム・シルバースノー

ヘリクリサム・ライムミニ